特徴と機能

  • HOME »
  • 特徴と機能

 

 初期登録の面倒なIDやパスワード、招待、などの面倒なことが不要

・せっかく考えても使われていたり・・・ 初期登録の面倒なIDやパスワード、招待、などの面倒なことが不要です。

・ご利用は、貴社ホームページから、当社提供ポータルから、アプリのボタンから、自在な呼び出しが可能です。

・貴社の利用形態に合わせた、お客様とのチャット開始の導線を作れます。

 

複数のオペレータで運用する場合、お客様のお問合せは最適なオペレータに自動接続。

・WebACD(R)を標準搭載していますので、複数のオペレータで運用する場合、お客様のお問合せ着信は最適なオペレータに自動接続。

・お客様側のデバイスはブラウザさえあればAndroidスマホ・タブレット、PC、どれでも動作します。また、スマホはアプリからも呼び出しすることが可能です。

・価格はオペレーター1ID月額単価たったの3,000円! しかも初期費用無料0円。 月額定額料金ですので予算立案も簡単!

 

 

機能概要

チャット履歴管理機能
チャット履歴管理機能/CSV出力機能
お客様とのチャットは、その内容、開始時間/終了時間/チャット時間、等々がチャット履歴として残す事ができます。
また、そのチャット履歴はCSVファイルの形で入出力が可能です。貴社のCRMシステムに連携できます。

 

資料共有機能
資料共有機能
PDFはもちろん、パワーポイント、ワード、エクセルなどの資料の共有に加え、画像(写真)、mop3やwmaなどの音声ファイル、mp4やAVIなどの動画ファイル、手書き、文章、自動矢印、図形、HTML/XML、ありとあらゆるコンテンツを共有できるのがWeb資料共有です。議事録として記入したものはPDFでダウンロードでき、しかもボード自体がHTMLで出来ていますから、HTMLダウンロードすればホームページにもアップできます。

画面共有機能
画面共有・リモートデスクトップ機能(オプション)
お互いの画面を共有し、遠隔にいてもプロジェクター感覚で資料の共有やアプリケーション画面の共有出来ます。また、リモートデスクトップ機能を使えば、遠隔から相手の画面を操作し、エクセルなどの編集を参加者全員で行うことが出来ます。

最適オペレータ自動接続機能
複数オペレータで運用する場合、お客様の着信を最適なオペレータに自動で接続する機能です。最適オペレータ自動接続機能
WebACD(R)という弊社の特許技術です。

転送機能
転送機能・オペレーター追加機能
チャット中にほかのオペレーターと交代したい場合、お相手しているお客様を、オペレーターを指定して転送する事が可能です。また、交代・転送まではしなくてよい場合、もう一名のオペレーターやマネージャーを追加してお客様を入れて3者でチャットする事も可能です。いつでも・誰とでもタイムリーなコミュニケーションが出来ます。

待ち接続表示機能
待ち接続表示機能
オペレータが全員応対中でお客様の「待ち」が発生している場合、何人のお客様が待っていらっしゃるのか、全オペレーターコンソールに表示されます。この数字を見てオペレーターは応対を速度を考える事ができます。

マイクロCRM機能
マイクロCRM機能
個々のお客様とのチャット内容、お客様属性等、毎回のチャットメモを記載する事ができ、データー化する事ができます。IDを付与したお客様からのチャット接続の場合、そのお客様との過去のチャットメモをオペレーター端末に表示する事ができます。また、マイクロCRMデーターは外部CRMとの連携が可能です。

その他豊富な機能
Moshi Moshi Chatは、お客様とオペレータのチャットをより簡単に、より的確に、よりタイムリーに支援する豊富な機能を有しています。詳しい機能はお問合せください。

Moshi Moshi Chatは
・Web ACD(R)で最適オペレータに自動接続
・だからオペレータは世界中どこでもテレワーク可
・貴社のホームページやアプリからお問合せ接続
・マネージャーデスクから応対履歴やオペレータ能力の自在な管理が可能
というWebチャットの革新的スタイル

MoshiMoshiChatのセキュリティ

世界最高レベルのセキュリティと安定性を実現

●世界最高水準のサーバー&ネットワークセキュリティ

      ・SLA提示の国内大手データセンター上で安定したサービス運営を実施
      ・データセンターはICカードと静脈認証を用いた入室管理により部外者を排除
      ・IDS(不正侵入検知)とIPS(不正侵入遮断)を設置
      ・サーバーの動作を24時間365日有人監視
      ・ファイアウォールを用いてクラウドコラボレーションサービスと無関係の不正通信を遮断
      ・セキュリティアップデートによるウィルス、不正アクセス対策を実施
      ・業界最高水準のSSL暗号化通信(4096bitRSA+128bitAES)を利用し、安全性を高度に確保
    ・銀行をはじめとする金融業界セキュリティ標準FISC基準対応データーセンター使用(Moshi Moshi Interactive)

 

●社内情報取り扱いにおけるセキュリティ基準key1

          ・プライバシーマーク認定(登録NO. 22000133
    ・サーバーへのアクセス権の制限は、プライバシーマーク基準を満たす情報保護マネジメント体制において厳重に実施

 

●地震などの自然災害や計画停電の影響でのサーバーダウンに対する安全性耐震

      ・データセンターは国内複数拠点に分散
      ・データは24時間間隔30世代分を保管
      ・サービスの年間稼働率実績:99.98%
      ※算出根拠:当社クラウドサービス稼働状況 2014年1月-2017年12月の4年間平均稼動実績より
    ※米国政府(米国連邦調達庁)のクラウドサービス調達要件は稼働率99.5%であり、弊社のSLA、実際の稼働率はこれよりも高水準

 

 

申し込みはこちらから

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-785-4737 受付時間:09:00-17:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © NEURONET Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.